趣味の話題や忘備録(的な)情報のページ
くろねこ自由気ままな日記

ブログランキング・にほんブログ村へ

ネットアクセス用PC 続報 ~解決編:思わぬところに~

こんばんは、くろねこです。

昨年末(2020年の年末)、作成したネットアクセス用PCですが、
このブログでも報告した通り、ネットワーク周りが正しく動作できていない状態で、
Windowsの「トラブルシューティング」を毎回実施し、だましだまし今日まで使ってきました。
まあ、PCのログオン直後に一回だけやればよいことなのですが、
くろねこの性格上、それは許されることではありません。
問題をもう二か月以上放置しており、モヤモヤしていました。

ということで、このネットワーク周りの問題の解決に挑みます。

(目次)

 

問題点のおさらい

このPCで起きている問題は、
ネットワークがパブリックネットワークになる。
正しいのはドメインネットワークのはず、診断ツールで復旧するが再起動すると再発する。
(そのほかの問題は解決済みです。)

これについて、どのように解決を行うかも下記のように整理しています。

  • 違うネットワークアダプタでやってみる
    USB接続タイプのネットワークアダプタ(どこかに2~3はあるはず)で試してみる。できれば、WOL(wake on lan) 対応のものがいいですね。
  • 無線接続に変更する
     USB接続タイプのWiFiアダプタ(これもどこかにあるはず)に変更する。
    この場合、WOLは諦める。
  • 修正パッチが出るのを待つ
    いつになるかわからないし、更なるバグが含まれている可能性もある。

詳細については、関連する記事をご覧ください。

www.kuronekofreedom.com

www.kuronekofreedom.com

ここまで、いろいろ調査&設定変更などしてきたので、PCの状態はかなり汚れてます。
問題の複雑化を極力避けるには、クリーンインストールしなおして、各対策を実施するのが良いと判断しました。
で、再インストールに取り掛かります。

ライセンス情報のバックアップ

おそらく再インストール後、Windows10は自動的にライセンス認証されるはずであるが、念のため、Advanced Tokens Manager v3.5 RC 5でライセンス情報をバックアップする。

f:id:kuronekofreedom:20210306223932j:plain

ライセンス情報のバックアップ

ネットアクセス用PCなので、ライセンス費用が必要となるものは、Windows以外何も入っていないので、心置きなく進めることができます。

ディスクを初期化

これも、完全にクリーンな状態からインストールしたいので、WindowsPEでディスク(SSD)を初期化します。

WindowsPE3.0のUSBメモリ(以前に作成しておいたものを利用)で、システムをブートします。

WindowsPEが起動したら、USBメモリを取り外し、ディスク系メディアはPC内蔵のSSDのみの状態とします。
(初期化するので、余計なものが接続されている場合、誤って違う方を初期化する可能性があるので)

f:id:kuronekofreedom:20210306224103j:plain

WindowsPEパーティション操作

使用するコマンドは、diskpartコマンドです。
対象ディスクを選択し、すべてのパーティションを削除するだけです。
diskpartコマンドの仕様や使い方については、下記のドキュメントをご覧ください。

diskpart | Microsoft Docs

すべてのパーティションを削除したら、WindowsPEを終了します。(コマンドプロンプトでexitを入力)

 

Windows10 クリーンインストール

Windows10のインストール用USBメモリ(20H2用)でブートします。
(ネットアクセス用PC作成時に使用したUSBメモリです。)

f:id:kuronekofreedom:20210306224852j:plain

Windows10 セットアップ

もちろん、Windows10 64ビット を選択します。

f:id:kuronekofreedom:20210306224944j:plain

再インストールなので、Windowsのライセンス認証では「プロダクトキーがありません」を選択して進めます。

オペレーディング システムの選択では、Proを使用していたので、Windows 10 Pro で進めます。
インストールの種類では、Windowsのみをインストールするを選択します。

f:id:kuronekofreedom:20210306225046j:plain

インストールの場所を指定

インストール場所は、基本全域ですが、勝手にシステム領域とMSRがとられます。(気にしません)

このPCに搭載しているSSDは120GBなので、1ドライブ構成とします。
(Windows10のシステムドライブは100GB以上をお勧めします。
また、Windows Updateなどで一時的に空き領域が必要となるので、常に20~30GBの空きがあるようにした方がいいです。)

f:id:kuronekofreedom:20210306225147j:plain

やっぱり、SSDは速いです。
10分少々でインストールが終わります。

初期セットアップをすすめ、「すべてお任せください」の画面
う~ん 胡散臭い と思ってたら、写メ取り損ねてしまった。

ライセンスの認証状態の確認とデバイスの認識状況

ここで、念のため、ライセンスの認証状態を確認します。

f:id:kuronekofreedom:20210306225320j:plain

自動でライセンス認証されてます!

大丈夫ですね。やはり、一度、認証したデバイスの場合は自動認証が効いてます。

初期状態のデバイス認識状況は、「PCIシンプル通信コントローラー」以外は認識しているようです。

f:id:kuronekofreedom:20210306225510j:plain

f:id:kuronekofreedom:20210306225512j:plain

ネットワーク接続状態

ネットワークの状態は、やはりNGですね。

f:id:kuronekofreedom:20210306225602j:plain

もちろん、ネットアクセスできません


トラブルシューティングをしてみる。

f:id:kuronekofreedom:20210306225703j:plain

トラブルシューティングすると接続できます

接続できました。
ここまでは、再インストール前と同じです。

問題は、このトラブルシューティングが、再起動後やシャットダウン後にも活きているかです。

トラブルシューティング後の再起動

何回か再起動して、状態を確認します。

なにか不安定です
「ネットワークをリセット」というメニューがあるので、リセットしてみる。
念のため、LANケーブルも交換します。

再び、再起動やシャットダウンを繰り返してみる。

安定したように思えたので、IPアドレスを設定(くろねこのネットワークは固定IPなのだ)し、PC名を再設定します。
IPアドレスも、PC名も再インストール前と同じものです。

PC名の変更で、再起動後も問題ないようです。
念のため、ipconfig /all で接続状態も確認。ipv6アドレスも振られてます。

次は、ドメイン参加です。

f:id:kuronekofreedom:20210306225912j:plain

ドメイン参加します

状況は一変します!
ドメイン参加後、ネットワークにはつながりますが、ドメインネットワークに接続されていない状況です。
パブリックネットワークになったり、プライベートネットワークなったり・・・
トラブルシューティングするとドメインネットワークに。

また、同じ状態になってしまった。

 

_| ̄|●

違うネットワークアダプタでやってみる

家に転がってるUSB接続の有線ネットワークアダプタを用意しました。(どんな家なんだ ^^;)

  • IO-DATA ETG-US2
  • BUFFALO LUA3-U2-AGT

どちらも、USB2.0接続のGigabit対応のネットワークアダプタです。

f:id:kuronekofreedom:20210306230131j:plain

USB接続タイプの有線ネットワークアダプタ

はじめに、ETG-US2を接続し、デバイスを認識させ、IPアドレスを設定します。
そして、再起動やシャットダウンを繰り返してみます。

変化なし!
パブリックネットワークになったり、プライベートネットワークなったり・・・
トラブルシューティングするとドメインネットワークに。

LUA3-U2-AGTはやらなくても同じ結果になりそうなので、別の方法に。

無線接続に変更する

これも家に転がってたUSB接続の無線アダプタです。

  • BUFFALO WLP-UC-AG300

802.11n対応の所謂無線子機です。

f:id:kuronekofreedom:20210307071920j:plain

USB接続タイプの無線LANアダプタ


WLP-UC-AG300をPCに接続し、デバイスを認識させ、IPアドレスを設定します。
そして、再起動やシャットダウンを繰り返してみます。

安定してます!!
文句なしに、ドメインネットワークに接続されました。

これで、いいじゃん
と思わないところが、くろねこの変態チックなところ(爆)

やはり、安定した速度の有線LAN、そして、Wake On Lanは使いたい。
(設置場所が高い位置なので)

ここで、大きなお耳のついた頭を落ち着かせるためにコーヒーブレイク。

小一時間、FMを聞きながらコーヒーを嗜む・・・

 

そう言えば

現場に戻った くろねこ 。リセットした頭で状況を整理してみる。

・ オンボード有線LAN(realtek) : NG
・ USB接続の有線LAN(ETG-US2) : NG
・ USB接続の無線LAN(WLP-UC-AG300) : OK

自宅の他のPCは、最近はノートをメインに使用しているので、もちろん、無線LAN接続で、ドメインネットワークに接続しています。(意識してません)

ん!?

そう言えば、

ビデオ編集マシン
(i7-950 CPUの ミドルタワー型組み立てマシンで有線LAN接続
 → 最近は使ってなかった)は、
ドメインネットワークにならず、Network location serviceの再起動するバッチを自動実行するようにしたなぁ~と

そうだ、そのバッチは別の有線LAN接続のデスクトップで最初作成したんだ!

あれれ!?
有線LAN接続は、軒並み、NGではないか!!!

ここで、過去の記憶が走馬灯のように流れ始め、ある記憶が蘇る。

蘇った10年近く前の記憶

当時、ある企業のネットワークの運用に関わっていたくろねこ

その問い合わせは、ある拠点の座席を移動した後、ネットワークにアクセスできない。
何度か再起動するとつながることがあるが、また、次の日、つながらなくなる。ということであった。
PCはデスクトップで、有線LANで接続されている。座席移動前は全く問題なかった。
調査を段階で、問題のPCを他の問題が発生していない人の席でケーブル接続すると問題なくつながることがわかり、PCの問題よりも、LANケーブル側であることが分かった。

その後の調査で、問題の席のLANケーブルは、拠点の大元のスイッチングHUB(コアHUB)から直接引かれていた。
他の席は、拠点のコアHUBから、所謂、島HUBを経由したケーブルである。

コアHUBと島HUBの違いは、もちろん型式など異なるが、設定上の大きな違いは、
コアHUBはスパニングツリーの設定が有効であることだった。

誤接続に伴うネットワーク障害の発生を防止するため、各拠点のコアHUBは
スパニングツリーを有効にしていた。

座席変更の際に、問題の席は近くに島HUBが無く、工事業者さんがコアHUBから距離が短かったため、直接、ケーブルを引いたとのこと。
(全社的には、クライアントPCは島HUBに接続することで統一していた。)

この頃、ドメイン配下のクライアントがスパニングツリーを有効化したスイッチングHUBに直接接続した場合、
ドメインコントローラとの通信が正常にできないこと、
くろねこの意識にはありませんでした。

たまたま、クライアントPCは島HUBに接続するルールだったので問題が発生していなかっただけだったのである。

この時の問題は、もっとも近い島HUBからケーブルを引き直すことで問題解決したのである。

有線LAN接続のみがNGとなる

無線LAN接続で問題が発生しなかったのは、
無線アクセスポイントが、スパニングツリーが無効化されたスイッチングHUBと同等の働きをしていたためである。

くろねこのおうちのネットワークは、24ポートのスイッチングHUB
DELL PowerConnect 5324)を中心に構成されてます。
特に特別な設定をしていないので、スパニングツリーは有効状態でした。

このスイッチングHUBは、Windows7が登場する前に設置したもので、当時のネットワークではクライアントPCとドメインコントローラ間の通信は問題なかったのです。
その後、時の流れとともに、クライアントはWindows7Windows8/8.1、Windows10と進化し、時々発生する問題はそんなに重要視していなかったのです。

f:id:kuronekofreedom:20210306231156j:plain

スパニングツリーが有効だったスイッチングHUB

スイッチングHUBのスパニングツリー無効化へ

PowerConnect 5324のスパニングツリーを無効化するため、ブラウザで管理コンソールにアクセスするのですが、古いブラウザでないとアクセスできない!

仕方ないので、Internet Explorer 11を起動し、動作モードをIE6にして管理コンソールにアクセスしました。

メニューからスパニングツリーの項目を開き、Disableにします。

ネットアクセスPCにつなげた、USB有線ネットワークアダプタ、USB無線ネットワークアダプタを取り外し、
オンボードのLANポートにネットワーク設定を行い、ケーブルを再接続ののち、PCを再起動します。

問題解決 無事ドメインネットワークに接続

PCを起動すると、ログオン画面の段階で画面右下のネットワークアイコンがパソコンマークになってます。(以前は地球儀でした。)

ログオンしてネットワークの状態を確認すると、ドメインネットワークに接続されてます。再起動やシャットダウンの後でも問題はありません。

 

当初、ネットアクセスPC側の問題とばかり思ってましたが・・・
もう何年も前から始まっていたのですね。


年末から、ずっと悩んできたネットアクセスPCの問題は、

これにて、一件落着!


です。

あ~ 疲れた。。。

 

f:id:kuronekofreedom:20210306231959j:plain

ぐったりです

 


くろねこ自由気ままな日記

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
© 2020 くろねこ自由気ままな日記