BMW ASSIST PLUS READY

こんばんは お盆ですね。

今日、お墓参りをして、関越自動車道で帰ってきたのですが

鶴ヶ島IC付近で事故があり、
東松山ICの手前から ノロノロ運転でした。

おいおい・・・

ナビの交通情報では渋滞は約8kmとのこと。

「かったるいなぁ」と

そうだ! 自動運転だ!

以前、中央自動車道で渋滞にはまったとき、はじめて使い、最初は怖かったものの意外と使えたので、それ以降、チャンスがあれば使ってる自動運転(DRIVING ASSIST)です。

事故渋滞を抜けるまで20~30分
ブレーキとアクセルの繰り返し操作は疲れるし、単調な道路状況なので睡魔も

これは安全のためにも自動運転と判断し、自動運転開始!

しばらく、前車を忠実に追尾

一定時間ハンドルから手を下ろしていると、ハンドルを握れの警告(左右に配置された黄色の棒状のランプが点滅)が出ます。

すぐにハンドルに手を添え、警告を消しますが、
その際にディスプレイ上に「ASSIST PLUS READY」が表示されていることに気付きました。

これって、ハンズフリーにするやつだよね!
(実はこれまでに、なぜか「ASSIST PLUS READY」は表示されたことが無かったのです。)

5月に実施したシステムアップデートで更新された部分なのでしょうか?
細かいことはどうでもよくて、この事故渋滞を何とかせねばと

モードを ASSIST PLUS にしてみました。

f:id:kuronekofreedom:20210813191014j:plain

ASSIST PLUSで自動運転

どうやら、ハンズフリーになったようで
ハンドル握れ警告は出なくなりました。

f:id:kuronekofreedom:20210813191658j:plain

警告ランプがグリーン点灯
(黄色く見えますがグリーンなんです)

BMWの DRIVING ASSIST の仕様をもっと勉強しないといけないですね。
よくわかっていないことが多いです(困)

BMWは、渋滞時のアシストを前提にシステムができているようですので、搭載されている機能を(過信しない程度に)活用し、渋滞のストレスを軽減しようと思ってます。

ちなみに、以前のバージョンでは、
追尾している前車との間に別の車が入ってくると自動的に解除されていたのですが、システムバージョンアップ後の今回、何回かそういう場面がありましたが、解除されませんでした。
賢くなっているようです。

 

今回は、ASSIST PLUS について書かせていただきました。
また、車内に流れる音楽や映像も、渋滞時の過ごし方には必要なアイテムです。

こちら(↓↓↓)の記事を参考にプレイリストなども作成してみてはいかがですか?

www.kuronekofreedom.com

 

 

それでは、また。


くろねこ自由気ままな日記

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
© 2020 くろねこ自由気ままな日記