夏の終わり

こんにちは くろねこです。

今日は、2022年8月27日(土)です。8月もあっという間でしたね。

今回はそんな「夏の終わり」について、(かなり個人的な思いですが)触れたいと思います。

幼い頃、過ごした小さな農村
ここで盛んだった養蚕

農家ではなかったので詳しいことはわかりませんが、旧盆(8月15日)前後は、この養蚕の作業とかさなることで、お盆の時期をさらに10日遅らせてました。

なので、くろねこのお盆は、8月23日〜25日でした。
おそらく、この習慣はごく限られた地区だけのもの(と思う)で、お盆に来てくださる親戚も休みが取りやすかったのかもしれません。

幼い頃は
お盆がやってくる = 夏休みも終わる
そんな、感じでした。

その後、小さな農村にも都市化の流れがやってきて、建売住宅が立ち並び、大型店舗の進出があり、徐々に農家は減り、10日遅らせたお盆の習慣もなくなり一般的な旧盆に改められました。(80年代半ば頃)

8月も後半になると吹く風も変わってきて
高校野球も終わり、いよいよ二学期が始まる
そんな感覚が記憶の片隅に色濃く残ってます。

そして、ある夏から 24時間テレビ が始まりました。
オイルショック以降、それまで、深夜のテレビ放送はなかったので、しかも、深夜帯にも各地のチャリティー会場を生で中継するこの番組はとても感動的でした。

また、情報の乏しい田舎生活ではなかなか知り得ない福祉の現状(当時)に大きな衝撃を受けました。番組のところどころでこみあげるものかありました。

初回放送は1977年、今回で45回目だそうです

あれから、半世紀近くの時が流れ、すっかり年老いてしまいました。
世界も社会、そして、技術、医療など、当時、想像できないほど変化した現在、またたく間に流れてしまう時間に晒されながら、何とか踏ん張ってます。
同世代の方、同じように思っているかたも多いのでは。

今夜、放送だそうです。

 

週が明けると月末、そして、二学期がはじまります。
気分も新たに引き締めていきたいところですね。

まだまだ 暑いにゃー

8月最後の週末、まだまだ暑いですが、「夏の終わり」はそこかしこに見ることができます。疲れた心と身体をケアしてください。

それでは

 


くろねこ自由気ままな日記

去年も同じようなこと投稿していました。

www.kuronekofreedom.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
© 2020 くろねこ自由気ままな日記