趣味の話題や忘備録(的な)情報のページ
くろねこ自由気ままな日記
ブログランキング・にほんブログ村へ

愛車紹介 (BMW F30) チューニング編

皆さん こんにちは。くろねこです。
前回記事で紹介した愛車BMWのチューニング編です。
(※ この記事はくろねこの2015年に実施したBMWのチューニングに関する記事です。)
納車前にStudieさんで、サブコン(STP2)とREMUS4本出しマフラーを予約してしまったくろねこです。
REMUSマフラーは9月初旬に入荷予定とのことで、納車(2015年7月末)から約1か月余りは純粋な320iをおとなしく乗っていました。

そして、待ちに待った装着日、気合い入れて新横浜へ。
この間、ノーマルエンジン+ノーマルマフラーでの運転感覚を身体で感じて・・・

あらためて、F30 320i MSports のスペック
 エンジン: N20B20B 直列4気筒DOHCターボ
 排気量: 1997cc
 最高出力: 184ps/5,000rpm
 最大トルク: 27.6kgm/1,250-4,500rpm
です。

参考までに、F30 328i MSports のスペック
 エンジン: N20B20A 直列4気筒DOHCターボ
 排気量: 1997cc
 最高出力: 245ps/5,000rpm
 最大トルク: 35.7kgm/1,250-4,800rpm
です。

BMWの場合、エンジン形式の末尾1桁の記号はこのエンジンの場合、
A:高出力、B:ノーマル を表し、
エンジンそのものはN20B20型で全く同じものだそうです。
AとBの違いは コンピュータ設定が異なるのみ なのです。

サブコン搭載とは、標準搭載されているメインコンピュータを迂回させ、サブコンピュータをメインの代わりにしてしまうことで、

高出力設定された「STP2(Studie Tuned Program2)」というサブコンを取り付けます。おそらくですが、メインは配線が外された状態となるので、ただあるだけ状態です。

さて、STP2の効果ですが、当時のWebでは
 最高出力184ps → 220ps
 最大トルク27.6kgm → 36.7kgm
となってました。
トルクは 328i を上回ってます!

f:id:kuronekofreedom:20200809225531j:plain

STP2(Studie Tuned Program2)

そこに、REMUS4本出しマフラーで排気効率をアップ!
おそらく、328i相当に匹敵するのでは。
期待は膨らむばかりです。

そんなこったで、Studie新横浜店に到着、駐車場には、チューンドBMW がずらりと(写真はありません)

受け付け済ませて、キーを預けて・・・

しばらくすると、マイF30がドックに移動され、いよいよ、チューニング作業が始まります。
作業完了を待つ間、「そう言えば、マフラーに合わせ、リアバンパー下をカットするんだよね・・・」
何かものすごい不安がよぎりました。しかし、もう引き返せないし。。。
と思っている間に「作業完了しました。」と

STP2とREMUSマフラー装着した F30 とご対面です。

とてもいい音してます♪ 品のある重低音。
不安だったリアバンパー付近の加工もとてもGood!

f:id:kuronekofreedom:20200809225938j:plain

REMUS 4本出し マフラー 品のある重低音

4本マフラーは M3 と同じ。迫力あるリアビューです。見た目は大満足!!

Studieさんを出て、少し加速できる環状2号線を走ってみる。

アクセルを踏み込むとあきらかに力強さを感じます。このときCONFORTモードです。走行モードをSPORTSモードに切り替え、踏み込んでみると、

おおおおおーーーーーーー!

ふけ上がるエンジンとともにグイグイ加速します!
音もいい! 品のある重低音!

じゃじゃ馬になってしまいました(笑)

まさに 駆けぬける歓び を感じたくろねこでした。

以前、328i を試乗した時の感覚(なんとなく覚えている感覚)との比較では、荒々しさがある 320i MSports + STP2 + REMUS のほうがパンチが効いてる感じです。

現在、F30 320i に乗られていて、パワー不足を感じている方、参考にしていただけたらよいかと思います。ただ、サブコンと車の相性の問題もあるかも知れませんので、そのあたりは自己責任でお願いします。

では、今回はこの辺で。。。

近いうちにこの記事の後日談を投稿する予定です。お楽しみに!

 

くろねこ自由気ままな日記

ブログランキング・にほんブログ村へ