秩父鉄道ダイヤ改正 大幅増発 ~プレミアム・アウトレット開業~

こんばんは
ちちてつ大ファンのくろねこです。

嬉しいニュースが飛び込んできましたので
投稿させていただきます。

2022.10.01 秩父鉄道ダイヤ改正

9月13日に秩父鉄道よりダイヤ改正が発表されました。

これは、ふかや花園プレミアム・アウトレット の開業に合わせ、
アウトレットへのアクセスを確保するための増発がメインです。

秩父鉄道では、2018年にアウトレットアクセス用「ふかや花園駅」を開業しています。

開業直後のふかや花園駅 2018.11.11撮影

ふかや花園駅小前田駅永田駅(両駅とも埼玉県深谷市(旧花園町))間に新設された駅で1面1線です。目の前がアウトレットになります。秩父鉄道では最も新しい駅です。

くろねこの個人的な思いとしては、1面2線の橋上駅、各ホーム長は6両編成が停車できる長さ(約120m)で建設してほしかったところです。

もちろん、これは休日の臨時列車の増発を意識したもので、普段、普通3両編成(5000系、7000系、7500系)、普通2両編成(7800系)、急行3両編成(6000系)が走る路線にとってはオーバースペックですが、単線の秩父鉄道の増発には限界があるため、1編成での輸送量を増やすためには編成の車両数を増やすしかありません。
となると、2両編成、3両編成の最小公倍数である6両編成がベストと思ってます。

待避線はとなりの小前田駅(2面3線)を利用することで、熊谷・ふかや花園間の輸送量を確保することが可能となります。
休日なので貨物列車の本数も少ないので、小前田駅3番線を待避線として十分利用可能です。(ホーム長は4両分なので小前田駅を折り返し駅とする場合はホームを延長しなければなりませんが、そこまでは不要ではとおもいます。)

ふかや花園駅 改札口 2018.11.11撮影

くろねこの妄想はキリがありません (笑)

この写真の改札口は現在、交通系ICカードsuicaPASMO)の自動改札口になっています。

大きく変わる秩父鉄道

今年(2022年)、秩父鉄道はこれで2度目のダイヤ改正になります。
2022年3月12日のダイヤ改正の際に、秩父鉄道全線で交通系ICカードの利用が可能となりました。大きな駅では自動改札機が設置されていますが、乗降客の少ない駅では簡易型のものが設置されました。

普段、モバイルsuicaでのみ電車に乗るくろねこからすれば、秩父線もやっと都会の路線(全然、いなかですが)の仲間入りした感じがします。

そして、もうひとつ

駅ナンバリングの導入です。
都会電車ユーザには当たり前の駅をアルファベット+数字で表すものです。
詳細は → 駅ナンバリング - Wikipedia 

駅ナンバリング導入へ

路線記号は「CR」に2桁の駅番号です。
ふかや花園駅は CR17 です。

なんか、これも都会の路線の仲間入りですね。

ふかや花園プレミアム・アウトレット 開業

2022年10月20日(木)GRAND OPEN

アクセスは、電車の場合、ふかや花園駅
お車の場合は関越自動車道 花園ICが最寄り(約1.5km)とのこと

かなり大きなアウトレットと聞いてます。

あとで機会を作り行ってみようかと思います。

www.premiumoutlets.co.jp

おわりに

秩父鉄道は小さいながらも、SLパレオエキスプレスやEL4重連列車、年一回の「ワクワク鉄道フェスタ」、夜行列車運行など、鉄道ファンの心を擽るイベントを数多く開催している「熱い鉄道会社」なんです。

だから、これからも奇抜なイベントを数多く実施していただくためにも「増発しても間に合いません・・・」というような嬉しい悲鳴があるといいなぁと思ってます。
じゃあ複線化するか! なんてね。

今回は、体内の鉄分が沸騰してしまいました(笑)
結石にならなければよいのですが・・・

それでは最後に、急行6000系秩父路」
予期せぬ6000系の登場に冒頭映像の乱れがあります。

www.youtube.com

久々の鉄分補給記事でした。
最後までご覧いただきありがとうございました。

f:id:kuronekofreedom:20210804232257j:plain
くろねこ自由気ままな日記

お時間のある方は、こちらもご覧ください。

www.kuronekofreedom.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
© 2020 くろねこ自由気ままな日記